エディター、ライター

本野 雄一郎

2018.04.25

  • 広島牡蠣におけるトップブランド、地御前産の新鮮な生がきは、まさに海のミルクと呼ぶにふさわしいクリーミーな味わいでした。

  • 牡蠣屋定食(2150円)は「焼きがき2ヶ」「かきめし(小)」「カキフライ」「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣入り赤出し」が少しずつ楽しめるまさに牡蠣づくし。

  • 宮島表参道商店街を進んで行くとちょうど真ん中あたりに『牡蠣屋』はあります。行列のできる人気店なので、時間をずらした訪問がおすすめです。

  • 店頭で販売される牡蠣屋のオイル漬け(1300円)はお土産に大人気。

Review of Kaki–ya [牡蠣屋]

広島県宮島の中にある牡蠣専門店『牡蠣屋』では年間を通して様々な牡蠣料理が頂けます。少しずつ色々な牡蠣料理を楽しみたい方におすすめなのが牡蠣屋定食(2150円)。調理法一つで全く異なる表情を見せる牡蠣を是非ご堪能あれ。冬季(10月下旬〜3月)のみ提供される地御前産生がき(2個入り960円)はプリプリの身と凝縮された旨味が堪りません。モダンな空間と牡蠣によく合うグラスワインの豊富なラインナップも魅力の一つ。

60 min

From 広島駅

Time of visit

ディナー / ランチ, 和食・日本料理, 魚介・海鮮料理

Kaki–ya

[牡蠣屋]

Hours
Sun.
10:00 - 18:00
Mon.
10:00 - 18:00
Tue.
10:00 - 18:00
Wed.
10:00 - 18:00
Thu.
10:00 - 18:00
Fri.
10:00 - 18:00
Sat.
10:00 - 18:00
Public
Holiday
10:00 - 18:00
Open for Lunch
Click for Details

エディター、ライター

本野 雄一郎

日本

食道楽

ケニア生まれ東京育ちのエディター、ライター。現在は葉山に在住。 編集者を目指し絶賛邁進中。 食べることに目がなく、美味しい出会いを求め日々飛び回っております。 尚、好物はカツ丼。体重は...3桁。

Areas Nagoya,Osaka,Kobe
Speciality フードカルチャー
See More

Related Reviews

Related Features