Kamakura | Feature

分煙など独特の喫煙環境を持つ日本。たばこを愉しむために知っておきたい“作法”を伝授。

アクティビティ

たばこを吸う人にも吸わな人にも行き届いた配慮が施されている日本。レストランや施設内での分煙や喫煙所の設定が充実しているのはもちろん、喫煙者のマナー先進的! もたばこを吸うときに役立つマナーをお届けします。

しっかり消そう

火種をきちんと消すのが喫煙者のマナー。

日本には「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあります。次に使う人のために、火種を消すのはもちろん、吸殻の片付けまできっちりするところに、スマートな大人の余裕が表れます。

煙の行方にも配慮しよう

自分だけでなく、周囲の人も気持ちよく過ごしてもらうための気遣い。

喫煙者同士でも煙は気になるもの。たばこを吸うときは周りへ配慮することで、吸う人も吸わない人も気持ち良く過ごせる環境を作っていきましょう。

喫煙所で満喫しよう

指定された場所で、ゆったりとした気分でたばこを愉しもう。

日本の観光地には指定された喫煙所が設置されていることも多く、周囲への配慮と喫煙マナー向上に一役買っています。喫煙者ならではのコミュニケーションの場としても楽しい時間を提供してくれるでしょう。

たばこを吸いたくなったら

屋外で吸う時もルールがある日本。 吸いたくなったら指定の場所で吸うのが安心だね。

特定の行政区域では路上喫煙禁止条例を設けているところがあります。屋外でもルールを守って、一服を愉しみましょう。

灰皿を携帯しよう

一服を愉しんだ後の吸い殻は灰皿へ。

吸い殻をきちんと始末することは、環境を美しく保ち、気持ちよく喫煙するために必要な大人の嗜みです。携帯灰皿は日本ならではのアイテム。デザインも様々なので、お気に入りを探してみては?

喫煙場所をクリーンに

吸い殻は灰皿へ、吸い殻以外のゴミは持ち帰るか指定のゴミ箱へ。

灰皿にたばこの空き箱や外装フィルムを捨てる人をよく見かけます。吸殻以外のゴミは火事の原因になるほか、入りきらずに周囲に散らばるなど、迷惑になります。喫煙環境を美しく守っていきましょう。

コミュニケーションにも火を点ける

ライターの貸し借りなどで 積極的にコミュニケーションをとって旅の情報もゲット。

日本でもライターの貸し借りはよく見かける光景です。親切や真心を感じられるやりとりから生まれる連帯感。たばこからコミュニケーションが生まれることもありますね。

分煙でみんな快適

禁煙席と喫煙席が仕切られた飲食店は日本ならでは。吸う人も吸わない人も気持ちよく過ごせる配慮。

日本独特の分煙文化。分煙設備の整ったレストランや、エリアで分けられている建物など様々な場所で喫煙環境が整備されています。お互いが気持ち良く過ごせるよう周囲への気遣いが大切ですね。

Share

LINE

Writer

THAT'S APPARÉ伝道師

APPARÉ-san

地球

旅を楽しくする素敵なAPPARÉをご紹介

その土地ならではのイベントや日本ならではの文化や習慣、素敵な行動との出会いを求めて日本各地を旅しています。 日本ならではに出会った時は、マネしてみる・参加してみるとより旅を楽しめるのでおすすめです! ※「APPARÉ」とは優れた・見事な行動や物事を賞賛する時に使う日本語の表現です。

Areas Nikko,Shibuya,Koto,Taito,Sumida,Kawasaki,Yokohama,Kamakura,Odawara,Nagoya,Kyoto,Osaka,Kobe,Shirahama,Okayama,Kurashiki,Hiroshima,Matsuyama
Speciality 移動・食事・宿泊・観光・コミュニケーション
See More

Related Features