Kanazawa | Feature

UFOと古社名刹、夕焼け…能登半島・羽咋市へパワーをいただくデイトリップ

サイトシーイング

能登半島の西の付け根にある石川県羽咋市は、北陸の観光拠点・金沢から鉄道でわずか小一時間の距離にある絶好のデイトリップスポットです。古文書によると江戸時代に空飛ぶ円盤が目撃されたことから、「UFOの町」としても売り出している同市は、能登半島随一の古社名刹や、クルマで乗り入れられる美しいビーチでも有名。というわけでオカルト好きで夕焼け好きな熊山が羽咋市を旅してきました。

宇宙科学博物館コスモアイル羽咋

金沢駅から各駅停車で1時間、特急なら30分で羽咋駅着。その東側、徒歩8分の先にあるUFOのような建築物が羽咋市の宇宙科学博物館。同館の見どころはなんといってもアメリカやロシアなど宇宙開発や惑星探査活動で活躍した実物や博物館グレードの宇宙機材展示。とりわけ実際に宇宙に行ったヴォストーク帰還用宇宙カプセルをはじめ、モルニア1号通信衛星やルナ24号月面着陸船などのバックアップ機といった旧ソ連の宇宙機材は必見。

Reporter's Comment
なぜ北陸の片隅にこんな機材が!と宇宙マニアなら驚くこと請け合いの博物館。他にもマーキュリー宇宙カプセルの忠実なレプリカや、ルナ/マーズローバーの実験用プロトタイプ機、月の砂、実際に触れられる隕石、エイリアン&UFO研究も要チェック。またUFO伝説のもととなった正覚院所蔵の古文書写しもライブラリーに展示されています。

サイトシーイング, 観光施設, 科学館

Cosmo Isle Hakui

[コスモアイル羽咋]

Hours
Sun.
08:30 - 17:00
Mon.
08:30 - 17:00
Wed.
08:30 - 17:00
Thu.
08:30 - 17:00
Fri.
08:30 - 17:00
Sat.
08:30 - 17:00

擬音の石彫オブジェ

漫画ファンならぜひとも訪れていただきたいのが、羽咋駅前ロータリーと、駅から右斜めに向かった先にある「憩いの花壇」などに点在する、全5点の「擬音の石彫オブジェ」。彫刻家・馬渕洋の手によるオブジェは「ジャーン」「ゴゴゴゴゴ」「ドドドドド」はおなじみの奇妙な擬音をモチーフにしている。

Reporter's Comment
新たな羽咋の観光スポットとして人気が高まっているという擬音オブジェ。実は連載当初から某作品ファンのぼくは興奮しきり! あの漫画の登場人物みたいな人間離れしたポーズで写真を撮ってInstagramにアップしたい(というか、しました)。

サイトシーイング, フォトジェニック, 自然・景観, 庭園・公園, ギャラリー

Sound Effect Stone Sculptures

[擬音の石彫オブジェ]

モリモトホームベーカリー

擬音オブジェから徒歩10分。国道249号線沿いにあるのが羽咋市で古くから愛されるパン屋のモリモト。ランチがわりになる惣菜パンはじめ、菓子パンやケーキ、また羽咋にちなんだUFOクッキーや擬音クッキーも販売。ちなみに一番人気は「角(つの)パン」だとか。

Reporter's Comment
擬音オブジェに続いて擬音クッキーが購入できる町のパン屋さん。ご主人は一度は羽咋を出ながらも、千里浜の絶景が忘れられず帰郷したとか。この後の千里浜散策に期待が募ります。ぼくは擬音クッキーをお買い上げ。日本土産にもいいかもね。

買い物/土産, スイーツ, ケーキ, パン・サンドイッチ

Morimoto Home Bakery

[モリモトホームベーカリー]

Hours
Mon.
07:00 - 20:00
Tue.
07:00 - 20:00
Wed.
07:00 - 20:00
Thu.
07:00 - 20:00
Fri.
07:00 - 20:00
Sat.
07:00 - 20:00

千里浜レストハウス

次なる目的地・千里浜海岸までは市街地から西へ徒歩15分。別名「千里浜なぎさドライブウェイ」とも呼ばれる全長8kmの区間は、日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の波打ちぎわを走ることができる。また、千里浜レストハウスにはレンタサイクルあり。料金は1台あたり1時間200円、3時間300円、6時間500円(延長1時間につき100円)。コースターブレーキを搭載したビーチクルーザーも。期間は毎年4月〜11月。

Reporter's Comment
一般に日本人が抱く日本海のイメージは「荒れ狂う冬の海原」なのですが、この日はとっても穏やかでめちゃくちゃ気持ちいい。そしてクルマやバイクで海岸線を走る人たちがうらやましい! せめてツーリング気分を、というわけでレンタサイクルを利用してみました。自転車だとしんどいかな?と思いきや、きめが細かく固く締まった砂の上は、思いのほか走りやすくいい汗をかきました。このまま自転車を借りて近隣の散策に出かけましょう。ちなみにレストハウス名物のいかだんごは必食です。

アクティビティ, レジャー, キャンプ, サイトシーイング, レンタル, レンタルサイクル, 自然・景観, 海, ディナー / ランチ, レストラン

Chirihama Rest House

[千里浜レストハウス]

Hours
Sun.
08:40 - 17:00
Mon.
08:40 - 17:00
Tue.
08:40 - 17:00
Wed.
08:40 - 17:00
Thu.
08:40 - 17:00
Fri.
08:40 - 17:00
Sat.
08:40 - 17:00

道の駅のと千里浜

徒歩20分とそこそこ遠いので、ぜひともレンタサイクルで訪れたいのが千里浜なぎさドライブウェイの中間地点付近にある「道の駅 のと千里浜」。スタイリッシュな施設内には、羽咋をはじめ選りすぐりの能登の土産もの販売をはじめ、現地食材を用いたお弁当屋やベーカリー、アイスクリームショップ、レストランもずらり。館外には無料の足湯も併設。

Reporter's Comment
ほどよく疲れた脚に無料の足湯が嬉しい道の駅。散策の途中ながら、羽咋周辺ではもっともお土産ものが充実しているので、ここかレストハウスで買っていくのがベター。能登半島は魚介類が豊富ながら、生ものは苦手…という方はこちらでレストランを利用したり、お弁当、パンなどをテイクアウトするのも良いかもしれません。ちなみに個人的なオススメは限定販売の棒寿司(甘えび寿司・2100円)。冷凍品なので自然解凍で3〜4時間後が食べごろ。

買い物/土産, 名産品・特産品, ディナー / ランチ, レストラン, サイトシーイング, 観光施設, 観光案内所

Noto-Chirihama Roadside Rest Area

[道の駅のと千里浜]

Hours
Sun.
09:00 - 18:00
Mon.
09:00 - 18:00
Tue.
09:00 - 18:00
Thu.
09:00 - 18:00
Fri.
09:00 - 18:00
Sat.
09:00 - 18:00

ぼうぼう

道の駅から羽咋駅まで徒歩30分。駅周辺の魚屋が営む定食屋&居酒屋。とりわけランチメニューは人気で、新鮮なお刺身が入った日替わり定食や海鮮丼がわずか860円で楽しめる。刺身が苦手な方も天ぷら定食、海老フライ定食(ともに1080円)といったメニューも。いずれもセルフサービスのコーヒー付き。

Reporter's Comment
繁盛店と聞いて正午前に入店して大正解でした。海鮮丼は自分で刺身を載せてゆくDIYスタイルで、さすがお魚屋さんがやっている店だけあって、ネタはどれも新鮮でプリプリ。なおかつお値段いずれも1000円前後とリーズナブル。午後への散策に向けてパワー充填です。

ディナー / ランチ, 和食・日本料理, 魚介・海鮮料理

Boubou

[ぼうぼう]

Hours
Mon.
11:30 - 14:00
17:00 - 23:00
Tue.
11:30 - 14:00
17:00 - 23:00
Wed.
11:30 - 14:00
17:00 - 23:00
Thu.
11:30 - 14:00
17:00 - 23:00
Fri.
11:30 - 14:00
17:00 - 23:00
Sat.
11:30 - 14:00
17:00 - 23:00
Open for Lunch
Click for Details

気多大社

羽咋駅前から高浜もしくは富来行きの路線バスで約10分、「一の宮」バス停下車。そこからおよそ徒歩5分で気多大社。かつての越中国の一宮(同地域でもっとも格が高いとされる神社のこと)で、現在でも北陸屈指の大社として知られる。境内には本殿はじめ5棟が国の重要文化財に指定されているほか、社叢「入らずの森」は国の天然記念物など見どころ多数。また縁結びの神様として若い女性にも人気がある。

Reporter's Comment
パワースポットとしても人気が高い気多大社の境内は、たしかに入口の年季の入った鳥居からしていい空気が漂っているようなします。とりわけ入らずの森に向かって拝む、楊田神社の神々しさは聖地っぽさ全開! 実際後日、知り合いの占い師に写真を見せたところ「とても良い気が流れている」とのことで思わず待ち受け画面にしてしまいました。なお、お隣にある正覚院は、UFO目撃の古文書が保管されているお寺。実物は拝見できませんが一緒にお参りしておきましょう。

サイトシーイング, 歴史建築, 神社・寺院

Keta Shrine

[気多大社]

妙成寺

路線バスで約10分「妙成寺口」バス停下車。さらに徒歩10分の先にあるのが金榮山妙成寺。創建1294年の日蓮宗寺院で、能登随一の大伽藍をもっており、本堂、五重塔、祖師堂、経堂など10棟が国の重要文化財に指定されている名刹。とりわけ加賀藩前田家との繋がりが強く手厚い庇護を受けて隆盛を極めた。入場料500円

Reporter's Comment
能登半島を代表する神社とお寺がひとときで巡ることができるのが羽咋市の魅力。実際、気多大社に負けず劣らず歴史と気の良さを感じさせる境内のたたずまいは神聖そのもの。特に北陸唯一の五重塔や、霊験あらたかな釈迦如来立像は必見。もしかするとUFOはパワースポットだらけの羽咋に吸い寄せられたのかもしれませんね。

サイトシーイング, 歴史建築, 神社・寺院

Myōjō Temple

[妙成寺]

千里浜海岸

妙成寺からバスと徒歩でおよそ60分。わざわざ千里浜海岸に戻ってきてでも楽しみたいのが、北陸一とも謳われる絶景の夕焼け。なお、17時までならレストハウスが開いているので、元気さえあればレンタサイクルで気多大社や妙成寺を巡ることも可能。ちなみに羽咋駅構内にもレンタサイクルはあるが、数に限りがあるのでご注意。

Reporter's Comment
ともあれ、夕焼け好きのぼくとしては日本海に沈む夕焼けがメーンイベント! 時間も忘れて日没後までたっぷり2時間ほどサンセットを楽しみました。ただ、この時間ともなると夏とはいえ肌寒いので防寒対策は必須。また、帰りは再び徒歩かタクシーとなるので、もう疲労困憊という方はあらかじめ駅前で、日没後にあわせタクシーを手配しておくとよいでしょう。

サイトシーイング, 自然・景観, 海

Chirihama Beach

[千里浜海岸]

伝説の森公園モーゼパーク

ここからはおまけというかオプション。羽咋市のお隣の宝達志水町の宝達山山麓にある珍スポットがモーゼの墓。同町の解説によると「モーゼがユダヤの民衆をイスラエルへと導いた後、シナイ山に登り、そこから天浮船に乗って宝達山にたどり着いた」という。さらに同地で「583歳まで生き三つ子塚に埋葬された」とか。アクセスは羽咋駅からJRで11分、宝達駅下車。駅から徒歩約30分。公園内でも軽登山となるので歩きやすい足元で。

Reporter's Comment
いやはやオカルト好きのぼくでもにわかには信じがたいモーゼの墓。解説によると十戒も宝達山で授かったのだとか。つまり、わざわざ日本に来てエジプトに戻ったことに…。つまり中東と日本を一往復半。それもこれも天浮船(UFO?)のおかげか。そんなことを考えながら森深い古墳山を登りました。話のネタに、ライトトレッキングのおつもりで訪れるのがよろしいかと存じます。

こうして見るとオカルトから古社名刹、そして絶景の夕焼けと1日あっても足りないほど魅力いっぱいの能登半島・羽咋の旅。夏には海水浴、冬は温泉も楽しめるのでいっそのことお泊りしても良いかもしれませんね。

Share

LINE

Writer

エディター、ライター

熊山 准

日本

山と旅とアートが好き

四国・徳島県出身ながら沖縄と北海道で学生時代を送った、エディター・ライター。とりわけ山と旅と現代アートが好きで、外泊数は年間100日以上。趣味は、自らのアバターぬいぐるみを用いたぬい撮りと夕焼けハンティングで、東京にいる場合は高確率で六本木ヒルズ展望台に出没。

Areas Hakone,Odawara,Gotemba,Sapporo,Hakodate,Noboribetsu
Speciality アート、登山
Sex 男性
See More

Related Features