Nagasaki | Feature

美しすぎる廃墟の島、世界遺産「軍艦島」へ

ツアー

2015年10月には世界文化遺産に登録され、映画『007』や実写版『進撃の巨人』のロケ地としても名高い〈軍艦島〉。緑に覆われた建物群や、荒廃した街の様子など、その異様な世界観は廃墟マニアでなくても心くすぐられるものがありますよね。なかなか行くのが難しいと思われがちな軍艦島ですが、実は意外と簡単に観光できるのをご存知ですか?今回は軍艦島の上陸クルーズをご紹介します。

Reporter

ニッコ アレリアーノ

会社員

ニッコ アレリアーノ

フィリピン

私(僕)は、食べることが大好きです。SKIPPSは、美味しいものを食べられるだけでなく、第2の故郷・福岡を探検する良いチャンスにもなりました!

フィリピンから来たニッコです。日本人の女性と結婚して、日本にやってきました。今は英語教師として働いています。新しい友達を作って話をすることがとても好きです。料理をしたり歌を歌ったりすることが自分流のストレス解消法です。それから、健康のためにヨガを習っています。

Areas Fukuoka
Speciality 料理、歌をうたうこと、読書、物書き、コンサートに行くこと、旅行、食べることや飲むこと
Age 27
Sex 男性

長崎港

軍艦島に行くには、事前にクルーズツアーに申し込む必要があります。今回は軍艦島クルーズ株式会社が運営する上陸ツアー(3600円)を予約しました。乗船前に事務所に行って誓約書を書きます。内容は「危険なエリアに立ち入らない」「ゴミを捨てない」など。英語版もあるので、日本語が苦手な方でも安心です。

桟橋には乗船するブラックダイヤモンド号が! 派手な色あいがカッコいいですね。軍艦島に上陸が許されているのは5つのクルーズ会社だけ(各社1日に2便ずつ)。事前にそれぞれの会社の特徴を調べてみるのもいいかもしれませんね。今回お世話になる『軍艦島上陸クルーズ』は、島の炭鉱の歴史について詳しいガイドがあるのが特徴。歴史好きな方にオススメのクルーズです。

船から見える景色は最高です。長崎湾内の世界遺産に指定されている三菱造船所のさまざまなスポットや、他にも途中に通る神ノ島の白亜の協会、その正面に立つ白いマリア像など、長崎らしい光景を存分に堪能できます。

Reporter's Comment
ちょっと風がありますが、いろいろなスポットを眺められる2階がオススメですよ。進行方向の右側の席からは三菱造船所がよく見えますし、左側からはグラバー宅や大浦天主堂を眺めることができます。

高島

船に揺られること約30分。軍艦島の隣の〈高島〉に到着しました。この島も軍艦島と同じく炭鉱の島として栄えた場所で、島内には軍艦島の1/100模型や〈石炭資料館〉があります。島内には、三菱財閥の礎を築いた岩崎弥太郎の像がありました。

〈石炭資料館〉の前にある軍艦島の模型の前で、ガイドの方が島の説明をしてくれます。もともと軍艦島(正式名称は端島)は、全く緑がない島だったそうです。それを三菱合資会社がまるごと買い取り、本格的な海底鉱山として1891年に操業をはじめたのだとか。軍艦島でとれる石炭はとても良質で、国が高値で買い取ってくれたそうです。

島は、居住地エリアと炭鉱エリアの2つに分かれ、気候が穏やかな炭鉱エリアに比べ、居住地エリアは高波や台風の被害が激しいことが多く、防波堤以外に波よけのためだけのビルもあったのだというから驚きですよね!全盛期には5000人以上の人々が住み、東京の9倍(世界一)の人口密度だったそうですよ。〈石炭資料館〉では、当時の坑夫の装備や炭鉱に入るときに使用していた乗り物など、珍しい展示を見ることができます。

Reporter's Comment
高島の上陸時間は25分と短めです。自由時間はだいたい15分くらいでしょうか。この先はトイレもないので、注意が必要です!

サイトシーイング, 交通機関, 港

Takashima Port

[高島港]

軍艦島

高島を出発して10分ほど。ツアー客から歓声が上がり、まわりを見回してみると波の向こうに軍艦島の姿が!ゴツゴツとした感じが本物の軍艦そっくりで、洋上に浮かぶ要塞といった感じです。船はゆっくりと島のまわりを一周し(進行方向の左側の席からなら、眼の前に島が見えますよ!)、島が一番軍艦っぽく見える場所で撮影タイムをとってから上陸準備に入ります。島が近づいてくると、なんとも言えない威圧感が感じられました。

テレビや映画で何度も観た、軍艦島についに上陸しました!! この軍艦島上陸ツアー、天候に恵まれても波が高ければ上陸できないケースもあるのだとか。上陸確率は70%。無事上陸できてよかったです。桟橋にある石のトンネルをくぐると、そこには時間が止まったような不思議な光景が広がっていました。草に覆われた廃墟や、使われなくなって久しい石炭を運ぶためのベルトコンベアの跡、その奥にはもともと小学校だった建物があります。島に入ってすぐの〈第一広場〉からは、朽ち果てた建物や、島の高いところに位置する幹部のための住居などを眺めることができます。

続いて〈第二広場〉へ。ここは、実際に坑夫たちが海底炭鉱に潜っていた建物を見ることができます。鉄で補強されている階段は「命の階段」と呼ばれ、坑夫たちが毎日登り降りした場所です。よく見ると階段には石炭の黒い跡がついていますね。ここを通って海底1000mもの地点まで降りていき、気温30度、湿度90%以上の作業場で採掘をしていたのだとか。階段の先には3つのお風呂が用意されていて一日の汚れを落としていたのだそう。最後の〈第三広場〉の奥にある30号棟と呼ばれる建物は、日本最古の鉄筋コンクリートづくりのアパートです。そんな建物がずっと残っているなんてすごいですね!

「明治期の日本の産業革命遺産」の一つとして世界遺産に登録された軍艦島。島内の緑は鳥が運んできたものなのだそうです。他のスポットもぜひ見てみたいところですが、危険なため入れないのだとか。世界遺産でありながら、どんどん荒廃が進んでいるのはとても残念なことです。

Reporter's Comment
廃墟の他、人や生き物の気配がまったくない軍艦島。異世界に足を踏み入れたような感覚でした。ネットやニュースで見る軍艦島は、ダークな雰囲気のものが多かったですが、実際に訪れてみると、太陽の下で見る廃墟はとても美しかったです。島内を見て回れる時間は40〜50分くらい。しっかりみてまわりましょう!

サイトシーイング, 歴史建築, 史跡・遺跡

Battleship Island (Hashima)

[軍艦島(端島)]

中華料理 四海樓

午前のツアーを終え、長崎にもどってきました。ちょうどランチの時間ですね。長崎グルメと言えば、ちゃんぽんに皿うどん。その2つの発祥のお店と言われている〈中華料理 四海樓〉に足を運んでみました。クリーミーで優しい味わいのちゃんぽんと、香ばしい麺がやみつきになる皿うどん、両方共とっても美味しかったです。

Reporter's Comment
5階の展望レストランからは、長崎港から稲佐山まで見渡すことができます。絶景を眺めながらいただく、長崎グルメは最高です。

文明堂総本店

〈中華料理 四海樓〉から徒歩2分ほどの場所にある〈文明堂総本店〉では、長崎らしいお土産選を購入することができます。定番のカステラや、上品な生姜風味がお茶菓子にバッチリのさざれ菊など、パッケージもとっても素敵です。

Reporter's Comment
可愛らしい袋の入ったさざれ菊は、そのままいろんな人に渡すことができるので、とっても便利です。やさしい味わいの、しっとりとしたカステラもとても好評でした。

ディナー / ランチ, スイーツ, 和菓子, テイクアウト

Bunmeido, Central Location

[文明堂総本店]

Hours
Sun.
08:30 - 19:30
Mon.
08:30 - 19:30
Tue.
08:30 - 19:30
Wed.
08:30 - 19:30
Thu.
08:30 - 19:30
Fri.
08:30 - 19:30
Sat.
08:30 - 19:30
Payment
VISA, JCB, AMEX
Non-smoking
Open for Lunch
Click for Details

軍艦島ツアーで一番印象的だったのが、ガイドさんの「今ある光景が一年後もあるとは限らない」という言葉。台風などで風化し続ける軍艦島は、今後上陸できなくなる可能性もあるのだそうです。でも、だからこそこんなに美しいのかとも思いました。上陸できるうちに、ぜひ実際に軍艦島の空気を感じてみてください。

Share

LINE

Writer

エディター・ライター

立岡 美佐子

日本

現地ならではの魅力をお届けします!

旅好き、ごはん好き、カメラも大好きな編集&ライター。なぜか京都検定をもっています。国内海外問わず、美味しいごはんや、人との出会いを求めて旅すののが好きです。

Areas Nagasaki,Kumamoto,Beppu,Yufu
Speciality 旅、カメラ、ごはん、歴史、京都、津軽三味線、温泉
See More