Osaka
Osaka | Feature

観光に食い倒れ!大阪の活気を味わい尽くすコテコテツアー

サイトシーイング

お笑い、グルメ、商売、人情の街、大阪。2017年には過去最多1111万人もの観光客が海外から訪れたという、世界中から注目を集める大人気の観光スポットです。そんな大阪の魅力的なスポットを1日で巡る初心者向け王道まっしぐらの観光ルートをご用意いたしました。

This route

6時間

大阪城

新大阪駅から電車を乗り継ぎ大阪城公園駅へ。朝10時の訪問でしたが、すでに観光客で大賑わい。1583年から1598年にかけてかの豊臣秀吉が築いた大阪城、最大の特徴は54.8メートルの高さを誇る巨大な城郭でしょう。3代目となる現在の天守閣は1931年に大阪市民の寄付によって復刻されたもので、城内では豊臣秀吉ゆかりの品々をはじめとする戦国時代の資料や、大坂夏の陣図屏風など様々な展示を見ることができます。8階の展望台からは、大阪の街並みがぐるりと見渡せ、まさに壮観です(入場料600円)。

サイトシーイング, 歴史建築, 城郭

Osaka Castle

[大阪城]

Hours
Sun.
09:00 - 17:00
Mon.
09:00 - 17:00
Tue.
09:00 - 17:00
Wed.
09:00 - 17:00
Thu.
09:00 - 17:00
Fri.
09:00 - 17:00
Sat.
09:00 - 17:00
Public
Holiday
09:00 - 17:00

四天王寺

推古天皇元年(593)に建立された日本仏法最初の宮寺とされ、聖徳太子建立七大寺のひとつとして有名。たび重なる戦火や災害に見舞われ、多くが焼失しましたが、再建を経て創建当時(飛鳥時代)の建築様式が忠実に再現されています。南から北へ向かって一直線に並ぶ中門、五重塔、金堂、講堂とそれを囲む回廊は実に趣深く、美しい砂庭も楽しめます。

サイトシーイング, 歴史建築, 神社・寺院

Shitennoji Temple

[四天王寺]

Hours
Sun.
08:00 - 16:00
Mon.
08:00 - 16:00
Tue.
08:00 - 16:00
Wed.
08:00 - 16:00
Thu.
08:00 - 16:00
Fri.
08:00 - 16:00
Sat.
08:00 - 16:00
Public
Holiday
08:00 - 16:00

新世界・通天閣

四天王寺から15分ほど歩くと平日の昼時でも大賑わいの繁華街、新世界へとたどり着きます。新世界といえば国の登録有形文化財にも登録されている大阪のシンボル、通天閣には是非足を運びたいところ。現存する通天閣は2代目で、103メートルの高さを誇ります。大阪をぐるりと一望できる展望台には大阪名物でもある幸運の神様「ビリケンさん」が。この黄金に輝くビリケンさんは3代目であり、足の裏をさわるとご利益があるとされます(入場料700円)。

ディナー / ランチ, 和食・日本料理, 創作料理・無国籍料理, レストラン, ナイトライフ, 居酒屋・お酒

Shinsekai

[新世界]

元祖串かつ だるま 新世界総本店

串かつといえば新世界と言っても過言ではないほど、このエリアには串かつ店がひしめきその人気さが伺えます。牛肉をはじめとしたバラエティ豊かな食材を、串刺しにしてカラッと揚げた気軽に楽しめる大阪名物、串かつ。中でも串かつ発祥のお店として全国にその名を轟かせる、「元祖串かつ だるま 新世界総本店」には是非足を運んでおきたいところ。注文ごとにだるまオリジナルのヘッド油で揚げられた黄金色の串かつは、卓上の特製ソースにどっぷりとつけて召し上がれ。ただし、二度付けは禁止やで!人気の串かつ9種とトロトロの牛すじが堪らない総本店セット(1400円+税)がオススメ。昼からビールと一緒に流し込む衝動を抑えられますでしょうか…。

ディナー / ランチ, 和食・日本料理, 郷土料理, 居酒屋

Daruma (Shinsekai Founding Location)

[だるま 新世界総本店 ]

Hours
Sun.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Mon.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Tue.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Wed.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Thu.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Fri.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Sat.
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)
Public
Holiday
11:00 - 22:30 (L.O.22:00)

黒門市場

商人の町とも謳われる大阪では、是非とも商店街の活気に身を投じたいところ。中でも江戸時代後期から大阪の食文化を支えてきた黒門市場は、天下の台所とも呼称され連日プロの料理人から地元客、観光客で大賑わい。毎朝採れたての”ほんまもん”の食材を扱う鮮魚店や精肉店にはじまる約180店舗がずらりと軒を連ね、アーケード内は常に美味しそうな匂いと快活な雰囲気に満ち満ちています。ついつい食べ歩きをしたくなること間違いなしでしょう。

自由軒 難波本店

明治43年に大阪初の西洋料理店として開業し、100年以上に渡り大阪の胃袋を支えてきた「自由軒」。中でも熱々を楽しめるよう、ご飯とカレーが混ぜられた状態で提供される名物カレー(750円)は、文豪・織田作之助をはじめ、全国に根強いファンを持つといいます。まずはそのまま一口。鼻に抜けるスパイスの風味と確かな出汁の滋味に思わず笑みがこぼれます。次に生卵と混ぜ合わせて。スパイシーなカレーが程よくまろやかな印象に。最後に卓上の特製ウスターソースを回しかけると酸味と甘味がぐんと増し、これまた美味。よそでは決して味わえない、唯一無二のカレーを是非ご賞味あれ。名物の若女将がきっと暖かく迎え入れてくれます。

ディナー / ランチ, カレー

Jiyuken (Namba Location)

[自由軒 難波本店]

Hours
Sun.
11:30 - 21:00
Tue.
11:30 - 21:00
Wed.
11:30 - 21:00
Thu.
11:30 - 21:00
Fri.
11:30 - 21:00
Sat.
11:30 - 21:00
Public
Holiday
11:30 - 21:00

たこ焼道楽 わなか 千日前本店

出汁で溶いた小麦粉にタコをはじめとした具材を包み、球体に焼き上げる食べ歩きの定番グルメ、たこ焼。やはりこれ抜きでは大阪から帰れません。大坂内にたこ焼屋は星の数ほどあれど、なんばグランド花月のお隣に店舗を構える「たこ焼道楽 わなか 千日前本店」は、半世紀以上に渡り地元大阪っ子に愛される行列の絶えない超人気店です。たこ焼(8個入450円)は4種から味付けを選べますがここは定番のソースを。カリッとした歯触りと、口に広がるトロトロの生地、出汁の豊かな風味に本場のたこ焼の奥深さを垣間見たように感じます。イートインスペースもあるのでゆっくりとたこ焼を堪能できるのも嬉しいですね。

ディナー / ランチ, 和食・日本料理, 郷土料理, テイクアウト

Takoyaki Doraku: Wanaka (Sennichimae Founding Location)

[たこ焼き道楽 わなか 千日前本店]

Hours
Sun.
10:00 - 23:00
Mon.
10:00 - 23:00
Tue.
10:00 - 23:00
Wed.
10:00 - 23:00
Thu.
10:00 - 23:00
Fri.
10:00 - 23:00
Sat.
10:00 - 23:00
Public
Holiday
10:00 - 23:00

道頓堀

大阪トリップの締めとして外せないのは道頓堀。大阪の夜を煌びやかに彩る街並みを一目見ようと多くの観光客がこの地を訪れます。1935年の設置から時代の移ろいと共に何度もリニューアルを重ねてきた「道頓堀グリコサイン」は定番の記念撮影スポットとして大人気。その他にもかに道楽や食い倒れ人形、ドンキホーテの観覧車などSNS映えするド派手な看板の数々を巡ってみてはいかがでしょうか。

サイトシーイング, 観光施設, 買い物/土産, 名産品・特産品, ディナー / ランチ, レストラン

Dotonbori

[道頓堀]

Hours
Sun.
00:00 - 00:00
Mon.
00:00 - 00:00
Tue.
00:00 - 00:00
Wed.
00:00 - 00:00
Thu.
00:00 - 00:00
Fri.
00:00 - 00:00
Sat.
00:00 - 00:00
Public
Holiday
00:00 - 00:00

王道まっしぐらコッテコテの大阪旅はいかがでしたか?お気付きの通り1日で巡るには些かカロリー摂取高めの設定となっておりますのでご自分の胃袋とよくよく相談しながら大阪グルメを楽しんでくださいね。都心ということもあり公共交通機関が充実していますが、エリア間隔も近いので是非自らの足で街を巡ってみて下さい。より大阪人情と活気を楽しめる旅になることでしょう!

Share

LINE

Writer

エディター、ライター

本野 雄一郎

日本

食道楽

ケニア生まれ東京育ちのエディター、ライター。現在は葉山に在住。 編集者を目指し絶賛邁進中。 食べることに目がなく、美味しい出会いを求め日々飛び回っております。 尚、好物はカツ丼。体重は...3桁。

Areas Nagoya,Osaka,Kobe
Speciality フードカルチャー
See More

Related Features